足のむくみ改善サプリ

どんな部位がむくみやすい?

 

体の中にたまっている余分な水分が増えすぎてしまっていることでむくみが生じてしまいます。この余分な水分のことを間質液というのですが、この間質液がたまりやすく、むくみになってしまいやすい部位というのはいくつかあります。

 

まず指で皮膚を押し、すぐに骨と接触する部位や、皮下組織があまりない部位、皮膚を指で摘んで手軽に持ち上げることができる部位などが挙げられます。

 

体の中で特にむくみやすい部位としてどこがあるのでしょうか?まず皆さんも一番にイメージをしたかもしれませんが、足というのは特にむくみやすくなっています。あしの中でも、ふくらはぎやすねの部分は、ほとんど皮下組織がないですので、むくむ可能性が高くなってます。

 

30秒ほど指で皮膚を強めに押して、指を離してもしばらくへこんでしまっているのであれば、これはむくんでしまっているということになります。足だけではなく、まぶたもむくんでしまいやすい部位になっています目の上のまぶたというのは、皮膚を持ち上げやすくなっていますし、皮下組織も少なくなっています。

 

上まぶたを指でつまんでみて、元に戻らないのであれば、まぶたがむくんでしまっていると思っていいです。間質液というのは、重力によって下に貯まりやすくなっています。ですので、同じ体勢で長く時間を過ごしていると、下半身に監視杖機が蓄積されてしまいやすくなります。

 

また、寝たきりの状態になっている人の場合は、下半身にはたまりませんが、背中などに水分が溜まってしまってむくんでしまうこともあります。血液の流れが悪くなってしまっているとむくみやすくなってしまうのですが、血液の流れが悪くなってしまっているということは、病気のリスクになってしまう可能性も高くなります。

 

血行不良になっているということは、体温も高くならずに、低体温になってしまいやすくなります。そして、平熱が36度を下回っているのであれば、がんなどの発症リスクも高くなってしまいます。

 

むくみと肥満は何が違う?

 

 

起床時に顔がむくんでしまっていたり、夕方になってくるとふくらはぎや足首がむくんでしまったりするという人も多いですよね。肥満になってしまったのか、それともむくんでしまっているのだろうかと判断しにくいときもあるかと思います。このむくみと肥満というのはどのような違いがあるのでしょうか?

 

肥満とむくみというのは、体重が増えてしまったとしても、どのような原因で引き起こされてしまっているのかというのは異なっています。肥満というのは、体に脂肪がたまってしまっている状態になっていますが、むくみというのは水分がたまってしまっている状態になっています。

 

むくみなのか肥満なのかを判断したいのであれば、むくんでしまっている部分を指で強く10秒以上押すようにしてみてください。指で押さえた部分がへこんでそのままの状態になっているのであれば、これは肥満ではなくむくみになっています。肥満の場合は、指で押さえていた部分が元に戻るのです。

 

むくみというのは、人によって違っているのですが、ひどい人だと数日程度で10kgくらい体重が増えてしまったりすることもあります。このように急激に体重が増えるというのは、肥満では基本的にありえないのです。

 

むくみの初期段階というのは、朝起きたときに少し顔が腫れているように感じていたり、夕方に下半身がむくんでしまいます。ですので、初期段階でそれ以上進行しないように、マッサージをしたりしてケアをするようにしましょう。

 

食生活を改善してセルライト対策をしよう

 

老廃物や脂肪、水分が固まってしまって出来てしまう逃せるライトです。セルライトの改善をしたり、予防をしたいと考えるのであれば、普段の食事も見直すようにしたほうがいいでしょう。そもそもセルライトというのは、脂肪が老廃物などを取り込んで出来てしまいます。

 

ですので、大元の原因になっている脂肪を燃焼させるようにしていかなくてはなりません。また、脂肪としてつきやすい食べ物はなるべく食べないようにすることも、セルライト対策やダイエットに必要なことです。

 

特に普通の脂肪よりもセルライトのほうが取り除くのが難しいですから、セルライトが出来る前にしっかり予防をしておきたいところです。脂肪がつきやすい人の場合、セルライトができる可能性も高いですのでなおさら注意をしておいたほうがいいでしょう。

 

ただし、あくまでも脂肪が付きやすい人や太っている人はセルライトが出来やすいというだけであって、痩せていてもセルライトが出来る可能性はあるのです。脂肪分を全く摂らないというのも、健康に悪いですから、食生活の改善をしていくのであれば、栄養バランスが整っている食事を心がけるようにしてください。

 

また、セルライトは血行が悪くなってしまっていると出来やすくなります。ですので、代謝を高めたり血行促進をする効果が期待できる栄養素がたくさん含まれている食べ物を食事に取り入れるようにしましょう。

 

例えば、代謝を高めてくれるカプサイシンが豊富に含まれている唐辛子や、たまねぎのように血液の状態をよくしてくれる食べ物などをしっかり食べるようにしましょう。こちらもオススメセルライトサプリメントガイド